ES動物病院日記

sp_bn01.jpg

2014.05.30更新

まずは、桃ちゃん。
桃ちゃんって呼ぶと喜んで駆け寄ってきてゴロンします。桃ちゃん

人にも犬にもとてもフレンドリーな桃ちゃんで、キアラともゴロンゴロンしながら遊んでました(#^.^#)桃ちゃんとキアラ

 

 

トイプードルのルーニーくんとレオくん。
ルーニーくんはすっかりお兄ちゃんでさらにお利口さんになってました!!レオちゃんとルーニーちゃん

ルーニーくんとキアラは小さい時から仲良しで、この日も全力で遊んでました。ルーニーちゃんとキアラ

いつもお家でやんちゃなレオくんは、ここだとお母さんの後ろに隠れてちょっと遠慮ぎみでした(^_^;)<a レオちゃん

投稿者: ES動物病院

2014.05.26更新

高齢の猫でよく遭遇する病気の1つに慢性腎臓病があります。

一般的にみられる症状は以下の通り。
・水をよく飲むようになった
・尿の量や回数が増えた
・食欲がなく、やせてきた
・寝てばかりいて、元気がない
・ご飯を吐き戻すようになった
・毛づやが悪くなった

1つでも心当たりがある場合、一度獣医さんに相談してみましょう。

最近、食欲が減り、痩せてきたとのことで来院された”にゃおぞう君”。
末期の慢性腎不全でしたが、点滴治療に頑張って通院してくれており、ご飯も食べてくれています☆

慢性腎臓病

投稿者: ES動物病院

2014.05.15更新

 

皆さんは、愛犬・愛猫にはどのようなフードを与えていますか?

最近では、ペットショップやホームセンターなどでたくさんの種類のペットフードが売られており、どれを選んだら良いのか悩まれることもあると思います。

今日はそんなペットフードについて少し触れてみたいと思います。

ペットフードはその目的によって、大きく3つに分けられます。

①総合栄養食
 総合栄養食とは、新鮮な水と共に毎日の主要な食事として与えることで指定された成長段階における健康を維持できるような栄養学的にバランスの取れたペットフードのこと。
総合栄養食

②間食
 オヤツやご褒美として限られた量を与えることを目的としたペットフードのこと。原則として1日当たりのエネルギー所要量の20%以内に抑えることが求めれます。

③その他の目的食
 特定の栄養調整又はカロリーの補給などの目的を満たすもので、特別療法食(病気の子のために特別に調整された食事)はここに含まれます。ちなみに、一般食もここに分類されています。なぜなら、一般食は人で言うオカズのようなものにあたり、それだけでは栄養要求を満たすことができないためあり、総合栄養食を一緒に与える必要があるからです。療法食

ラベル

まずは、ご自宅で使われているペットフードの表記を確認してみましょう。

また、アレルギー性皮膚炎や尿石症、腎疾患などで特別療法食を食べているワンちゃん・ネコちゃんは定期的に獣医さんに診てもらうようにしましょう。

病気の程度(良くも悪くも)、健康状態の変化により、病気を良くするために選んでいたものが、合わなくなっていることもあり、実際に病気の悪化につながったケースも報告されています。

毎日食べる食事は健康の源。質の良いフードを選んで、おいしく元気に過ごさせてあげたいですね!!

キアラフード食いつきキアラ

ただ今、当院ではロイヤルカナン、ベッツプランシリーズの無料お試しキャンペーンを実施しています。皮膚疾患や尿石症、体重管理など、配慮したいことに向けて調整された当院からも自信を持ってお勧めできる総合栄養食です。この機会に一度試してみてはいかがですか??
キャンペーン

投稿者: ES動物病院

TEL:078-904-3311 お問い合わせ