ES動物病院日記

sp_bn01.jpg

2015.01.23更新

こんにちは☆

では、前回の続きで歯みがきグッズをご紹介したいと思います♪

まずはこちらから!

グッズ1

王道ですね。歯ブラシと歯磨き粉(+指サック)のセットです。

歯磨き粉といっても人間のように最後にすすぐ必要はありません(というか、ワンちゃんネコちゃんにすすぐのはムリですね・笑)

この歯磨き粉にはグルコースオキシダーゼとラクトペルオキシダーゼの2種類の酵素が含まれており、これらが口内環境を整え、歯周病菌を減らします。

歯磨きの難しい場合は舐めるだけでも少し効果が得られます。

また、歯磨きするのが難しいけど、オヤツは大好きだからという子はこれ!(写真をクリックして大きくして見て下さい)

グッズ2
噛んで歯垢を落とし、かつ上述の歯磨き粉にも含まれる酵素が入っているデンタルガムです。

沢山種類があるので、体格や好みに応じて使い分けられます☆また、猫ちゃん用もあります♪

グッズ3

↑今なら病院にベジタルチュウのサンプルが置いてあるので、試してみるチャンス!?

次はコレです☆

グッズ4

なんとこれ、普段の食事としても使えるフードです。

ワンちゃんはご飯を食べるときあまり噛むことなく飲み込んでしまう子をよく見かけます。

このフードは粒が大きいため噛まざるをえなく、また特殊な繊維を混ぜ込むことで粒が割れにくくなっており、フードに歯がはまり込み、歯垢を掻き落とすことができるというもの。

しかし、これは療法食でもあるので、歯周病がすすんでしまった子には逆に悪くしてしまうこともあるため、獣医師による口腔内のチェックをしてから与えることをお勧めします。

大きさはこんな感じ(小型犬用の小粒サイズ。比較に置いてあるのは通常のドライフード)。

グッズ5

大粒サイズとなると初めて見たときは驚くこと間違いなし(笑)

こちらのt/dも今ならサンプルをお分けできます。

最後はこちら。

グッズ6 グッズ7

左はマキシガードで口内洗浄ジェル、右はLEBAⅢ(リーバスリー)で犬猫用の歯科用スプレー。

これらは、動物の口の中に垂らしたり、塗り付けたりすることで口内全体に成分が広がるため、口周りを少しでも触れさせてくれる子であれば使用できると思います。

いかがでしたか?

2回に渡って歯みがきの必要性とオーラルケアの商品をご紹介しました。

上げた中から出来そうなものは見つけられたでしょうか?

それぞれのものに一長一短あるので、詳しくお話を聞いてみたい飼い主様は当院までご相談ください。

また、サンプルだけもらいに来ました!という方も遠慮なくご来院ください。

沢山のサンプルをご用意してお待ちしています♪

最後に、余談となりますが、最近、犬の歯肉炎を軽減する効果が認められたイチゴから作り出したインターベリーαというものが発売され、個人的に注目しています。

口腔内の免疫バランスを改善し、口内の細菌数を減少させ、歯肉炎と口臭の軽減が期待できるようです。

やや高価なのが残念ですが、効果が1年ほど見込めるようで、歯茎に少し赤みが出てきたような子が歯みがきしていく時には併用すると効果的です。

文責:酒巻

投稿者: ES動物病院

2015.01.23更新

こんにちは☆

では、前回の続きで歯みがきグッズをご紹介したいと思います♪

まずはこちらから!

グッズ1

王道ですね。歯ブラシと歯磨き粉(+指サック)のセットです。

歯磨き粉といっても人間のように最後にすすぐ必要はありません(というか、ワンちゃんネコちゃんにすすぐのはムリですね・笑)

この歯磨き粉にはグルコースオキシダーゼとラクトペルオキシダーゼの2種類の酵素が含まれており、これらが口内環境を整え、歯周病菌を減らします。

歯磨きの難しい場合は舐めるだけでも少し効果が得られます。

また、歯磨きするのが難しいけど、オヤツは大好きだからという子はこれ!(写真をクリックして大きくして見て下さい)

グッズ2
噛んで歯垢を落とし、かつ上述の歯磨き粉にも含まれる酵素が入っているデンタルガムです。

沢山種類があるので、体格や好みに応じて使い分けられます☆また、猫ちゃん用もあります♪

グッズ3

↑今なら病院にベジタルチュウのサンプルが置いてあるので、試してみるチャンス!?

次はコレです☆

グッズ4

なんとこれ、普段の食事としても使えるフードです。

ワンちゃんはご飯を食べるときあまり噛むことなく飲み込んでしまう子をよく見かけます。

このフードは粒が大きいため噛まざるをえなく、また特殊な繊維を混ぜ込むことで粒が割れにくくなっており、フードに歯がはまり込み、歯垢を掻き落とすことができるというもの。

しかし、これは療法食でもあるので、歯周病がすすんでしまった子には逆に悪くしてしまうこともあるため、獣医師による口腔内のチェックをしてから与えることをお勧めします。

大きさはこんな感じ(小型犬用の小粒サイズ。比較に置いてあるのは通常のドライフード)。

グッズ5

大粒サイズとなると初めて見たときは驚くこと間違いなし(笑)

こちらのt/dも今ならサンプルをお分けできます。

最後はこちら。

グッズ6 グッズ7

左はマキシガードで口内洗浄ジェル、右はLEBAⅢ(リーバスリー)で犬猫用の歯科用スプレー。

これらは、動物の口の中に垂らしたり、塗り付けたりすることで口内全体に成分が広がるため、口周りを少しでも触れさせてくれる子であれば使用できると思います。

いかがでしたか?

2回に渡って歯みがきの必要性とオーラルケアの商品をご紹介しました。

上げた中から出来そうなものは見つけられたでしょうか?

それぞれのものに一長一短あるので、詳しくお話を聞いてみたい飼い主様は当院までご相談ください。

また、サンプルだけもらいに来ました!という方も遠慮なくご来院ください。

沢山のサンプルをご用意してお待ちしています♪

最後に、余談となりますが、最近、犬の歯肉炎を軽減する効果が認められたイチゴから作り出したインターベリーαというものが発売され、個人的に注目しています。

口腔内の免疫バランスを改善し、口内の細菌数を減少させ、歯肉炎と口臭の軽減が期待できるようです。

やや高価なのが残念ですが、効果が1年ほど見込めるようで、歯茎に少し赤みが出てきたような子が歯みがきしていく時には併用すると効果的です。

文責:酒巻

投稿者: ES動物病院

2015.01.16更新

新年明けて早や二週間。

今年は何をしようかな?何か新しいことを始めようかなと考える頃・・・ではないですか。

僕は料理が少しでもできるようになりたい!と思っています。

野菜を切るとまな板から床へとよく転がり落ちる、肉や野菜を炒めると焦がしてしまう、塩と砂糖を間違える、などなど失敗エピソードは尽きません(笑)

そんなでも、食べられない味になるようなことはあまりないのがまだましかな(単純に舌が鈍感という説も?)。

さて、ご飯の話の後は、歯みがきですね!

皆さんは食事の後は大体歯みがきされますね?では、愛犬・愛猫はどうしてますか??

動物もごはんの後には歯みがき!知らない方、知っているけどそこまで手をかけられないと思っている方、これ重要なのです。

動物は虫歯になりにくいんでしょ?

よく言われることですが、確かに口腔内環境の違いから人間でいう虫歯になることは少ないです。

その代わり、歯周病にはなりやすい!お口の中を一度覗いてみてください。

口臭はしませんか?歯の周りに茶色や黄色の歯石はついてませんか?

動物は歯が痛くても”痛い”とは言えません。

様子の変化で気付くとすれば、眼の下が腫れてきた、鼻血が出た、ご飯を食べなくなったなど、かなり悪い状態となってから。

そこまでくると、生まれもっての大事な歯を抜かなくてはいけないことも日常的に経験することです。

もちろん、人間のような局所麻酔で処置できるわけもなく、当然のように全身麻酔が必要…。

嫌ですよね?僕が動物の立場だったなら嫌です。痛いの嫌いだし…。

なので、そんな事態を回避するために大事なのが歯みがき。

今更歯みがきなんて無理でしょ?と思われたかもしれません。

逆に、歯みがき頑張ってみよう!と思われたかもしれません。

今日は長くなってしまったのでお話はここまで。

歯みがき

これが出来るようになるのが一番ですが、他にもやり方はあります。

今年は愛犬・愛猫の歯みがきを始めてみる、これを目標の1つにしてみませんか?

その子その子に合わせた歯みがきの仕方を探すため、次回は歯みがきグッズを写真とともに紹介します☆

文責:酒巻

投稿者: ES動物病院

TEL:078-904-3311 お問い合わせ