ES動物病院日記

sp_bn01.jpg

2016.07.25更新

少し先になりますが、8月23日(火)、尾崎院長はお休みを頂いております。

酒巻獣医師による診察は通常通り行っております。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 

ES動物病院

投稿者: ES動物病院

2016.07.22更新

こんにちは!

梅雨が明け、朝早くからセミが鳴き、夏真っ盛りという日が続きますね。

大阪を離れて2年、こちらに来て感じるのはクマゼミの数が少ないこととヒグラシやアブラゼミの数の多さ。

特にヒグラシの”カナカナカナ”という鳴き声は昔から物悲しく聞こえ、感慨深く感じていたのですが、ここでは数が多すぎて全く様相が異なります(;^_^A

さて、本日はお知らせです。当院は特にお盆休みを設けておりませんが、フードや薬のメーカーや販売店がお休みに入ります。

当院でも、フードや薬の在庫を一時的に増やし対応しますが、どうしても限りがあります。

ですので、病院で普段フードを買われている飼い主様は、早めのご準備をお願いします。

文責:酒巻

お知らせ

 

 

 

投稿者: ES動物病院

2016.07.15更新

おはようございます!

先日当ブログでもご紹介したアレルギー性皮膚炎に対する治療薬、アポキル錠入荷しました。

早速、アレルギー性皮膚炎による痒みに悩まされているワンちゃんたちに処方させてもらい、様子を見てもらっていますが、

今のところ好感触です。

体重によってはまだ入荷していないサイズになることもあるので、当院獣医師までご相談ください。

アポキル錠

文責:酒巻

投稿者: ES動物病院

2016.07.02更新

こんにちは!

先週の土・日お休みを頂いて参加してきたがん学会、あれからもう一週間経つのかと思うと時間の経過は本当にあっという間です。

がん学会は東京のコンベンションホールで行われ、朝9時から夕方6時まで二日間、しっかり勉強してきました。

一日目は前回同様、認定医Ⅱ種試験を受けるための講義を、二日目は今回のメインシンポジウム”頭頸部扁平上皮癌”について学んできました。

”頭頸部”扁平上皮癌と言われると、とても分野が限定されるように感じますが、実は頭頸部と言っても、鼻鏡・鼻腔内・上顎・下顎・耳介・扁桃などできる場所によって腫瘍の挙動が異なっており、治療方法も変わってきます。

基本的に扁桃に出来る扁平上皮癌を除き、転移のリスクは低くしかし浸潤性に増殖する傾向があるため、外科的摘出が出来ない場合は放射線治療や抗がん剤治療などを考慮することになります。

今回はそれらの診断の進め方、治療方法について、詳細な講演をして頂きました。

学会翌日までは沢山のことを学んだと満足していましたが、一日一日を経るごとに記憶が薄れていっているため、診療の合間を見ながら復習をしているところです。

ちなみに・・・、せっかく何年振りかの東京行きであったため、学会後にスカイツリーだけ観光してきて、東京の夜景の凄さを体験してきました!

がん学会抄録 がん学会抄録

文責:酒巻

投稿者: ES動物病院

TEL:078-904-3311 お問い合わせ