ES動物病院日記

sp_bn01.jpg

2017.02.09更新

こんにちは!

もうすぐ2月14日、バレンタインデー!

チョコレートの準備はお済みですか?(笑)

さて、この時期の動物病院あるあるなのですが、それがワンちゃんのチョコレート誤食。

棚の上に置いていたら…とか、鞄の中から引っ張り出してきて…とか、落としてしまったものを…とか、食べられるシチュエーションはさまざま。

ワンちゃんやネコちゃんのチョコレート中毒は、周知の事実かと思いますし、食べられないように普段から気を使われているかと思います。

さて、そんなワンちゃん・ネコちゃんのチョコレート中毒についてちょっとおさらいしておきましょう。

まずチョコレート中毒の原因となるのがカカオに多く含まれるテオブロミン。

ワンちゃん・ネコちゃんではこのテオブロミンの代謝に時間がかかるので中毒症状が出やすいと言われています。

では、どれくらい食べると危険なのでしょう。

テオブロミンの量として20mg/kg程度で軽度、60mg/kgを超えてくると重度な中毒症状、100mg/kgを超えてくると致死量となってくる可能性があります。

1つの目安として、5kgのワンちゃんがミルクチョコの板チョコ一枚食べると中毒症状が出る可能性があると考えて頂ければ良いかと思います。

もし、愛犬・愛猫がチョコレートを誤食してしまったら、なるべく早く動物病院に相談しましょうね!

文責:酒巻

チョコ

投稿者: ES動物病院

2017.02.03更新

こんにちは☆

今日は当院患者様に朗報です♪♪

皆様、LINEというアプリはご存知でしょうか??

まだ、ガラケーを使われている方でも聞いたことくらいはあるのでは?

そう、チャット機能や無料通話などで多くの方が利用されているあれですね!

当院でも本日より、LINEのお友達追加が出来るようになりました!

ES動物病院”で検索するか下記のQRコードから登録してくださいね。

獣医師休診のお知らせやお得なキャンペーン情報など、患者様にすぐにお届けしたい情報を発信していきたいと考えています☆

文責:酒巻

QR

LINEお知らせ

投稿者: ES動物病院

TEL:078-904-3311 お問い合わせ