予防接種

sp_bn01.jpg

わんちゃん・ねこちゃんの予防接種

わんちゃん・ねこちゃんを病気から守るためには、ワクチン接種などの予防注射が欠かせません。ワクチンを摂取することで、死亡率の高い様々な病気を予防することができるようになります。当院ではわんちゃんに対して「犬6種混合ワクチン」「犬8種混合ワクチン」、ねこちゃんに対して「猫3種混合ワクチン」などを行っておりますので、大切なわんちゃん・ねこちゃんの病気予防のためにも、これらを受けさせてあげるようにしてください。

予防接種を受けさせてあげる時の注意

ワクチン接種後、6時間以内にアレルギー反応が現れる可能性が高いので、できる限り午前中に受けさせてあげるようにしてください。午前中の接種であれば、何か問題が起きても診療時間内に対応することができます。もし、事情により午前中に受けさせてあげることが難しい場合でも、接種当日に何か問題が起これば必ず対応させて頂きますので、すぐに当院にご連絡ください。

わんちゃんの予防接種

犬6種混合ワクチン

予防可能な病気
  • 犬ジステンパー
  • 犬伝染性肝炎
  • 犬アデノウイルス2型感染症
  • 犬パラインフルエンザ
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬コロナウイルス感染症

犬8種混合ワクチン

予防可能な病気
  • 犬ジステンパー
  • 犬伝染性肝炎
  • 犬アデノウイルス2型感染症
  • 犬パラインフルエンザ
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬コロナウイルス感染症
  • 犬レプトスピラ感染症(黄疸出血型)
  • 犬レプトスピラ感染症(カニコーラ型)

犬レプトスピラ感染症は人に感染する可能性がある恐ろしい病気です

犬レプトスピラ感染症は、人に感染する可能性がある恐ろしい病気です。ネズミの尿などから感染するとされていますので、山や川などのネズミがよく出現するところにわんちゃんを連れて行かれる場合には、犬レプトスピラ感染症が含まれている「犬8種混合ワクチン」を接種させてあげることをおすすめします。

フィラリア予防

フィラリアは、蚊が媒介することで感染する病気です。フィラリアにかかると「ミクロフィラリア」と呼ばれる幼虫が血管を通って心臓に移行し、そこで成長することでわんちゃんを死に至らしめる可能性があります。ですので、予防接種を受けさせてあげて、しっかりと予防するようにしてください。

ノミ・ダニ予防

ノミ・ダニはわんちゃんの体の表面に寄生し、かゆみや炎症などだけでなく、重大な病気を引き起こす原因となることがあります。ですので、予防接種を受けさせてあげて、しっかりと予防するようにしてください。

狂犬病予防

法律で接種が義務づけられているワクチンです。現在、日本には狂犬病の犬はいないとされていますが、海外から流入してくるケースもありますので、必ず受けさせてあげるようにしてください。

ねこちゃんの予防接種

猫3種混合ワクチン

予防可能な病気
  • 猫カリシウイルス感染症
  • 猫ウイルス性鼻気管炎
  • 猫汎血球減少症

ノミ・ダニ予防

ノミ・ダニはねこちゃんの体の表面に寄生し、かゆみや炎症などだけでなく、重大な病気を引き起こす原因となることがあります。ですので、予防接種を受けさせてあげて、しっかりと予防するようにしてください

TEL:078-904-3311 お問い合わせ